なまら楽しいべさ・・・・5月27日(木)

夕方久しぶりに北のやすらぎという北海道の稚内珪藻岩から採取される珪藻土の販売元の関社長さんにお会いしました。


「いやいやーどうも、お久しぶりです」と言った瞬間から私も北海道弁です。
この関社長はとても精力的に全国あちこちに行かれる方でして、いろんな情報をきかせていただきます。

この「北のやすらぎ」は正真正銘「北海道の稚内」で採取されたものです。
100パーセント本物。

なぜそこまで言えるかといいますとね、偶然なんですが私が大学時代にアルバイトをしていた先が、北海道庁の出先機関でして、そこでここの「稚内珪藻岩」について日夜研究していたんです。
まさか、その時は将来「ペンキ屋」になっていてそして、リフォームや新築なんぞにかかわるお仕事につくなんぞはまったくもって思っていませんでした。

これも何かの縁・・・・だと思う。


北のやすらぎは当社でも何度も使用させていただいている材料です。
代表的なものは「病院の中」の壁に左官材料として使用しました。
その例がこちら
f0118796_21105578.jpg

東京都足立区にある「横川レディースクリニック」という産婦人科の階段です。

あの病院独特の臭いが珪藻土が吸ってくれます。
そう、珪藻土って材料自体が呼吸してますので、そこだけとてもおいしい空気になるんですよー。不思議なくらいに・・・。
f0118796_21132046.jpg
こんな感じに仕上げました。

本来自然のものですから、工事が終わって材料が余ったりすると、なんと畑などに埋めることができるんですよ、すごいですよね。
f0118796_21142584.jpg

「北のやすらぎ」おそるべしです。

もちろん、クロスの上からも施工することができます。







(有)シップぺイント藤田のHPです。
[PR]
by shipshinobu | 2010-05-27 21:15 | 現場じゃないけど仕事

堀内忍です(有)シップペイント藤田で常務という訳のわからないポジションについています    アスベスト診断士         静岡県旧清水市出身


by shipshinobu
プロフィールを見る
画像一覧