花梨ジャム

いやー今日はやっぱり ずーっっと雨でしたね。寒かったー
でも今日からビルの「内部塗装」だから雨はぜんぜん影響はありません。
雨に影響されない現場というのは本当にありがたいものです。

そうそう寒いといえば、うちの事務所の暖房器具は「石油ストーブ」なのですよ。
今時「石油ストーブ」というとちょっと年代を感じますが、これがなかなか便利だったりします。
便利・・・そうそれはもちろん ストーブの上で何かしら料理ができるから・・・なのです。
お湯を沸かすことはもちろんのこと、おでんとかカレーの下煮をしたりとか・・イロイロ。
普段 自称「スーパースペシャル手抜き主婦代表」堀内忍としましては、○○しながら料理ができちゃうなんてものはとても便利なものであります。

今回は先日作った「花梨ジャム」をちょっとご紹介。
花梨 原型は洋ナシみたいな形をしています。
皮をむいて種と皮だけ煮て、その煮汁で身をグラニュー糖で煮ていくのですが、
f0118796_21304341.jpg

最初は黄色の果肉なのですが、出来上がると真っ赤なジャムに仕上がるという不思議なジャム。(写真は煮始めのときのもの、出来上がりの写真は食べるのに夢中で忘れちゃいました)
ストーブでコトコト煮ていくと最初は灰汁っぽい匂いがしますが、ある程度たつと甘~い香りに変身します。とてもおいしそうな なんともいえない香り。

現場から帰ってくると「おーだいぶ煮詰まりましたね。いい感じですね~」と職人たち。
「ちょっと 舐めてみる!?」なんていう会話がなんとも冬っぽいです。

ジャムはビンに詰めて札幌の友達や、近所に配ったりしてあっという間にもらわれていきました。(*^_^*)

今はいただいた「いのしし肉」の下煮をストーブでしています。
煮れば煮るほどやわらかくなるいのしし、明日はこのお肉で「すき焼き風牡丹鍋」

いやーストーブっていいですね。
[PR]
by shipshinobu | 2006-12-07 21:38 | 食べ物

堀内忍です(有)シップペイント藤田で常務という訳のわからないポジションについています    アスベスト診断士         静岡県旧清水市出身


by shipshinobu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る