穏やかに・・・1月11日(木)

新年早々ではあるが、先日 伯母が泣くなり兵庫県明石市まで葬儀に行ってきました。

96歳、とても穏やかな顔をしてお棺に寝ていました。最後に親戚みんなにお花で飾ってもらい、やはり最後まで女性の美しさがあったような気がします。
明治・大正・昭和・平成と激動の時代を駆け巡った人。その時代その時代の感想を聞いてみたかった・・と思ったりします。
きっと今頃は先に逝った人たちとゆっくりお話でもしているのかもしれません。

ところで・・・この写真は「明石焼」という食べ物。しかし本場の明石市では「玉子焼き」というらしいのですが・・・。見た目はどうみてもたこ焼きなんですよ。もちろん中身にタコも入っているんです。でも卵の分量がものすごく多い。だからフワフワ!これにソースを塗って食べてよし、これにおダシをつけて食べてもおいしいのです。このおダシ、さすが関西だけあって「透明」で見た目もキレイ。
f0118796_21314047.jpg


関西って「小麦粉文化」がとにかく盛んですね。お好み焼きもそうだし、タコヤキも・・。そしてどれも美味しい。素朴だけど本当に美味しいのですよー。

今年もやっぱり食べ物ネタ多くなりそうですぅ。ウハハハッ(*^_^*)
[PR]
by shipshinobu | 2007-01-13 21:36 | 食べ物

堀内忍です(有)シップペイント藤田で常務という訳のわからないポジションについています    アスベスト診断士         静岡県旧清水市出身


by shipshinobu
プロフィールを見る
画像一覧