カテゴリ:映画( 8 )

いびき・・・・・7月21日(木)

やっと怒りがおさまってきたのでここに書くことにします(笑)


私「ハリーポッター」シリーズが大好き・・。

映画は必ず各2~3回は見に行き、DVDは発売日には購入します。

今回、なんと「シリーズ最終回」
当然、何カ月も前から楽しみにしていました。

それなのに



風邪

ひいてしまって・・・・


でも

気合いでなんとか15日公開日には起きれるように・・・。



15日は朝からソワソワ。


いつもは予約なんてしないのに

予約したりして・・・。


前回、前々回、いやその前もシャチョーも一緒に行くというので連れて行ったら(^^)
でっかいポップコーン片手にすやすやと寝やがって・・・・。途中で何回私に足踏まれたか・・・。


「今回は寝るなよ」と言うと「大丈夫大丈夫 最後やし・・・」というので二人分予約。



いよいよです。

とても良い席で観ることができ、そしてシリーズ初の3Dでしたので迫力もまぁあぁ・・・・。

シャチョーもなんとか起きてるみたいだし集中して観ることができました。

そしてエンディング。

いちいち読めない英語のエンドロールを10年間のシリーズのことなぞ思い出したりして、ちょっと浸っていました。これで最後なんだーなんてね。

音楽もそれなりに重厚で聞き入っていました。

そしてその音楽もいい感じにいよいよ終了って時、














「がががぁ!!!!」


え・・・・・???

何今の?


と周りに人からの目線が私の左にいたシャチョーに・・・。



となりのシャチョー、なんと口あけて寝てる!


「オイッ!!おっさん!!」

「おっ ワシか? 寝てしもうた!」ですって。


ハリーに石にでも変える魔法をかけてもらいたいと思いました。









ペンキ屋です。
[PR]
by shipshinobu | 2011-07-21 11:41 | 映画

ポタリアン・・・・・・・・・7月15日(水)

本日は「ハリーポッター 謎のプリンス」の公開日♪


ポタリアンの私は当然ですが、行ってきましたよー


半分嫌がる某社長をポップコーンとビールでつり、いびきをかきそうになると私につねられ、なんとか鑑賞(笑)

私にとっては待ちに待った作品なので、あっという間に終わってしまった。

ネタばれになるので内容はかけないけど、面白かったですぅ。


何度見ても私はこの作品が大好き。

もしイギリスに「ハリーポッター博物館」みたいなものができたら一人でも(っていうか一人で)行くだろうなー。



いつも、公開中は2、3回は見に行く私。


映画館まで片道40分。

そこまで簡単にいける魔法ってないのかしらー!!!
[PR]
by shipshinobu | 2009-07-15 22:02 | 映画

がん予防とターミネーター・・・・・1月13日(火)

毎日広島でも寒い日が続いています。
そりゃぁ 札幌に比べれば暖かいけど、それなりに寒い今日この頃。
現場の足場を持つと「冷たっ!」って感じです。


こんなときは夜は映画か読書と言いたい私ですが、ここ2,3日はレンタルDVDにはまっています。
何のDVDかというと「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」そう、某アメリカ州知事の出世作ターミネーターシリーズのTVシリーズらしい。

映画大好きの私はターミネーターなぞ10回も20回も見ているからしてこのシリーズも待ちに待っていたのは言うまでもありません。

さっそく借りましたワイ。

うん、ネタばれになるので内容はさておき、この作品のなかで聞き捨てならないセリフがあったので、そこだけピックアップ!

それは主人公、サラ・コナーが病院でドクターとのやりとりの場面。
彼女は物語上「ガン」になるのをとても恐れていました。
っで、健康診断らしきものに行くのですが、異常はなし。

でもさらにドクターに詰め寄ります。
サラ「今は大丈夫かもしれませんが、どうやったらガンにならずにすみますか」
ドクター「それは、適度な運動、禁煙、そしてアスベストを吸わない事・・・・


・・・・・・・・・えっ!!!??? 今なんて言ったって!?



ガンにならないためには「適度な運動に禁煙にアスベストを吸わない事」って言った?
思わずその場面を何回も見たりした私(笑)


うーん、アメリカでのアスベストの認識ってすごい!すごすぎる!



思わず中国四国アスベスト診断士協会のパンフをハリウッドまで送ろうかと思ったワイ!

それだけアメリカでも社会問題になっているのでしょうね・・。
アスベスト問題。
[PR]
by shipshinobu | 2009-01-13 21:44 | 映画

あー見たいなー・・・・・・・・4月4日(金)

今日はものっすごくバタバタとした一日でした(^_^.)

こんな日は映画を見に行きたいなーと思って時刻表を見たんですが・・・・今私がどーしてもみたいマイ・ブルーベリーナイツが、最終の時間が終っている・・・(大泣)
この映画大・大・大好きなノラ・ジョーンズが主演で、ジュード・ロウまででていると聞けば、いてもたってもいられない映画。絶対明日は見に行くぞ!

でもって、映画モードの私ですので最近見た映画の感想でも・・・ネタバレしないように書きます。

まず、ライらの冒険。うん、基本的に好きなんです、こういう映画。主人公の女の子の勇気がなんだか新鮮で、かわいくって良いんですがね、わたしにとっては大問題が・・・。
それは・・・・





クマ!

私、クマだめなんですよ(大泣)

動物園なぞはもちろんのこと、ディズニーのぷーさんも・・ダメ
だから、映画館なんかでクマくんが登場したひにゃー「ギャー」と独りパニック状態ですわー。

クマもだめだけどクモもだめな私。ハリーポッターでクモが出てきたときには、泣いてましたわ。

今回も体中が硬直するくらい、ギャーギャー叫んだ私。
そのへんのお化け屋敷に入ったときよりも、疲れましたわ(^_^.)

ライらの冒険って次回作がありそうだけど、次回はクマではなく、ライオンとか違う動物に変更にならないかなーなんて思ってます(笑)



それから邦画ですがクロサギ見ました!
ええ、ヤマピー良かったです!
しかも、この映画、なんと新しい映画館でたった一人で見てしまいました^^

というのも、私はいつも仕事が終ってから映画を見に行くので、レイトショー(夜の最終時間)
と決まってるんですね。
っで、この映画も、レイトショーで見に行ったんですが、開館してまもない真新しい映画館でして、ポップコーン片手に(必須なので(*^_^*))ルンルンで行きました。

するとがらーーーーーんとしていてだれもいない。
あれ??と思って、トイレに行き、再度会場に入ってもだーーーーれもいない。
「あれ?会場間違ったかな?」と思って出て、会場のお兄さんにきいてみると、
「いや、間違ってませんよ!今のところお客様だけですので・・・」だって!


「って 貸切ってこと!?」

おいおい、この広い映画館、ど真ん中、お姫様気分かよーと独り言を言っても、貸切状態なので、だーれもいません。

ポップコーンバリバリ食べても周りのヒンシュクかわないし、何回座りなおしても周りに気をつかわなくてもいいし・・・・最高でしたわ!

ただ、暗いので(当たり前だけど)ちょっとこわかったれす!(爆)

あークロサギの感想でしたね・・・うん、


ヤマピー いい!!
まいどあり!って感じ!


すんません、ミーハーな私。



今、唯一の私の楽しみになっている「映画」
無になってその世界観に浸れるので、大好きですの。

ただ、レイトショーが終るのってだいたい12時前後でしてね、眠い目をこすりながら車を運転して帰ってくるのが・・・ちと・・ツライ!
自宅に映画館、作りたいねー!!と、「宝くじが当たったらリスト」に書き加えている今日この頃です。







映画が好きなペンキ屋のホームページはこちら
[PR]
by shipshinobu | 2008-04-04 20:29 | 映画

ダイハード4.0・・・・・・・・・・・6月23日(土)

今日も映画の話ざます!

見てきましたよ~♪ダイハード4.0の先行上映!
先行上映とはいえすごい人でした。仕事をなんとか片付け21:15からの上映時間に間に合わせべく急いで行ったんですけどね、なんせ映画館まで片道40分はかかるのですよ(泣)

「今日は先行上映だからそんなに人はいないだろう」などと思っていた私は人の多さに唖然!
すぐにチケットを買ったんですが、「本日はあいにく残席がここしかありません」という店員さん。
「え!まさかー!一番前?」と肩を落としそうになりましたが「前から3列目の端です」とのこと。
良かった~一番前だと首が疲れますからね~♪

早速飲み物だけをゲットして着席。一番大きなスクリーンでしたがお客さんでいっぱいでしたわ。それも40代後半からのご夫婦がたくさんいらっしゃいました。うーん やっぱりダイハードの年数の長さを感じますね。


内容はネタバレになるといけないので、例のごとくふれませんが、またまたこれもおもしろかったですよ!ハラハラドキドキにビックリと持っていたウーロン茶がこぼれそうになること必至でしたわ!!それから 何回も椅子から飛び上がってしまい後ろの人ゴメンなさいよ~!

それにしてもダイハードってシリーズ長いですよね。最初なんて1988年の公開ですから、な・な・なんと19年前ですわぁ。うーん すごい!このときに生れた子がもうすぐ20歳かー(うっ こういう表現をしだすと歳なんですよね(爆)アハハッ)
そうそう、ダイハード1の時のブルースウィルスの「毛」まだあったもんなー(爆)かれも今年51歳だそうで・・・・でもあのアクションをこなせば「メタボリック症候群」なぞは縁のない生活だろうな~♪

来週末には「シュレック3」も公開されるし、7月には私の大~好きな「ハリーポッター」も公開されます。もー大好きなんですよね。


さー来週も週末に映画を見るために頑張っちゃいましょうか!?
[PR]
by shipshinobu | 2007-06-23 23:55 | 映画

舞妓Haaan!・・・・・・・・・・6月20日(水)

先週から封切の映画「舞妓Haaan!」を観て来ました。
めちゃめちゃおもしろかったですぅ。クドカン映画ってやっぱりおもろい!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「スパイダーマン3」もとーーってもおもしろかったけれど、邦画ならではの美しさやおもしろさがいっぱい詰まった「舞妓Haaan!」京都好きの私にはたまりまへーんって感じでした(笑)

そうそう、私小さいころから着物が大好きで、何かことあるごとに着物を着てまして、「私大ききなったら 舞妓さんか芸者さんになる・・・」と近所に言いまわっていたそうです。
だっていつもきれいな着物を着てしゃなりしゃなりと歩くお姉さん方。ステキですよね。

なにごともお稽古が嫌いな私が、芸者さんや舞妓さんになれることなく(爆)普通に大人になってしまったのですが、大きくなってもこの両者の職業にあこがれだけはもっております。

そんな私の忘れられない出来事を「舞妓Haaann!」上映記念に(えっ!?)にご紹介。

ある時家族で京都に旅行に行ったときのことでした。
「やっぱり京都はいいよね~♪」とルンルンの私たち。観光バスに乗り込み、嵐山で自由時間のときでした。
「あれ?前を歩いているの舞妓さんじゃない?かわいい~♪写真一緒にとってもらようか?」と母と二人カメラマンの父を従え小走りにその舞妓さんに近づきました。
もうね、遠くから見てもきれいな「うなじ」が近くにくるとなんだかいいにおいまでしそうな勢い。(変体かしら!?)
「あの~すみませーん。よかったら写真一緒にとってもらえませんか?」とミーハー率200%の私は舞妓さんに声をかけました。
「はい・・・・!?」
とふりむく舞妓さん。




「ぎょえ!」
と口に出したか出さなかったかも覚えていないくらい、その振り向いた舞妓さんに驚いた私たち。その舞妓さんは な・な・なーんと




 
                                   「男の人」

ありえなーーーいい!!!
しかもヒゲつき!でした(キモ)
真昼間でしたが思わず、逃げるようにその場を走り去った私たち家族・・・。

「今の何?何?」
「落ち着いて 落ち着いて」
「ワハハハッ お○まの舞妓さんか?」
と盛り上がるアホな家族!

今考えれば、きっとあれは観光客向けの「なりきり舞妓さん」みたいなものだったのでしょう。
それにしても、背格好といい後ろから見たらきれいでしたわ。アハハッ
それ以来、私たち家族は「舞妓さん」という言葉に敏感になっております。(笑)


いやいや、本当の舞妓さんというのは映画のなかでもふれていましたが、芸事の修行は大変そうでした。平成の今、若い10代の人がこの修行についていけるのか・・・と思うくらい、古い伝統の遊びがおくゆかしく残っている京都ってやっぱりすばらしいですね~♪

あー京都に行きたいなー!


追:この映画が先日亡くなられた植木等さんが出演されてました。最後の作品となった聞いています。とても素敵な後姿でスクリーンに消えていった植木さんでした。ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by shipshinobu | 2007-06-20 21:34 | 映画

最近の映画・・・・・・4月20日(金)

今日はへーんな一日でした。
日付をね丸々一日間違えてましてね。すっかり21日だと勘違いしていました(恥)
そのおかげでなんだかバタバタしちゃって・・・。
自分で自分の短い足を踏みそうでした。アハハッ

ところで、今日は最近の映画の感想なぞ書いてみようかな~と思います。^^
最近見たのは「ナイトミュージアム」「ホリデイ」の日本。
まだご覧になっていない方もたくさんいらっしゃると思うのでネタバレにならないように気をつけて・・・。

ナイトミュージアム・・・アメリカの自然史博物館の夜中におこる出来事を描いたものなんです が、すごく明るくて楽しい映画でした。博物館フリークな私には「あー博物館に行きたくなっちゃったー」って感じです。夜の博物館って怖そうでイヤなんですけど、今アメリカではこの映画の影響でちょっとしたブームらしいですよ。そして素朴にアメリカ史を勉強してみたくなりましたね。久しぶりにドキドキしたりゲラゲラ笑ったりおもしろかったです。

ホリデイ・・・・・・・・・・・主人公たちの年代が今の私と近いせいかとても親しみのある、というか臨場感のある映画でこれまたはまってしまう作品でした(笑) キャメロン・ディアスが久しぶりに等身大で明るい役だったので思わず「カワイイ!」って感じでした。そしてなんといってもジュード・ロウのイケメンぶり!カッコよかった~♪ってすごい感想ですね フフっ。でも この映画は現代のリアルドラマなんだけど結構実は重いテーマも含んでいたりして・・。30代にはぜひ見てもらいたい映画ですね。女の子一人でも結構見に来てました。

っとあんまり上手に感想書けてないんですが、二つとも「当たり!」って感じでした。

ところで、映画館といえば「ポップコーン」など映画のお供は皆さんは何を持って入りますか?
私はというと、一人で見るときは暖かいウーロン茶一つを買って入るのですが、某うちの社長はというと・・・・大きなポップコーン(今度は写真とります。なんせハズかしくって・・・)とビール。
このポップコーンはなんと「塩味とキャラメル味」の2味入り。つまり甘いのとしょっぱいのとで良いらしいです。

でも、これを買うのって結構恥ずかしいんですよ。「えーこの人これ一人で食べるのかしら~」みたいな目で周りから見られているような感じがして・・・。しかも「あーこの人ならこれくらいぺロッって食べそうな体系してる」みたいな目で見られているような気までしてきて(アハハッ 完全な被害妄想だ!)

っでこれらを持っていざ座席にすわると某社長一人で食べる食べる!予告の段階で半分食べ終わってるから怖い。そして本編が始まってもまだ食べてる。しかも最初から最後までアクション映画みたいに「ギャー」とか「バキューン」みたい音がずーっとしている映画ならいいけど、ちょっと静かーな場面が多いような、そしてきれーいな音楽かなんかが流れる映画なぞ、「ボリボリ」「ポリポリ」またまた「ボリボリ」そひたすらポップコーンを食べる。キャーハズかし~い。
この間なんてやっとポップコーンが食べ終わったのかなぁとおもっていると「ググググルルッ~」
ってイビキかよ!「おい!おっさん」と思わずひじでドついておきましたわ(爆)
挙句のはてに「今日の映画はようわからんかったわ」ですって。ありえなーいい!

もうすぐゴールデンウィークで楽しい映画がまた公開されるようですね。楽しみー。
皆さんはどんな映画にどんな感想をもつのかな?
ゴールデンウィークは毎年現場でどこにもいけないけれど、映画にいけるととても気分転換になるのです。^^
[PR]
by shipshinobu | 2007-04-20 21:24 | 映画

ドリームガールズ・・・・・・・・・3月5日(月)

週に一回は映画を観に行く私。唯一の気分転換です。
洋画が主ですが、邦画ももちろん、ちびまるこちゃんも映画館でみると泣けます。

先日は「ドリームガールズ」http://www.dreamgirls-movie.jp/top.htmlを観ました。アカデミー賞で「最優秀助演女優賞」をとった「エディー・ハドソン」の演技も見てみたかったし、大好きなエディーマーフィーもでてるというので、とても楽しみにしていた映画の一つ。

映画をまだ見ていない方もたくさんいらっしゃると思うので、ネタバレにならないようにお話しようと思います。

うん、私ハマッてしまいました。久しぶりです。
感動とかそういうんでなくて(いやっ かっ感動しましたよっ)映画の中のR&B音楽にハマッってしまたんですよ。

昔からブラックミュージック好きでしたので、もちろんこの映画のモデルの「スプリームス・アンソロジー」の曲も聞いてましたけど、最近はちょっと大人しめも音楽を聴いてたかも・・・。
ちなみに最近のお気には「ノラ・ジョーンズ」うーん いい(*^_^*)

映画館の大画面でライブシーンを見ながら大音響で聴くと、思わず立ち上がって踊りたくなってしまって、必死で座っていたって感じです。
素敵でした!!

今回、コメディーではないのでエディーマーフィーのニカッって笑うなんともいえないあの笑顔は見れなかったものの、すばらしい歌唱力を披露しそれに感動。
そして、元ディスティニィーチャイルドのビヨンセ・ノウルズの美貌にウットリ・・・。

それからそれから、見たかった「ジェニファー・ハドソン」ですが、なんだか私、共感を覚えたのですよ。えっ 何にって?それは ジェニファーの

    体系!!

隣にビヨンセがいるからってことがあるかもしれないけれど、おせいじにも「細くてキレイ」ということではないんですよねー。どちらかといえばポッチャリ系。
いいですねーポッチャリ系。いやー共感しちゃいましたね。あんなにポッチャリしてても魅力的っていうのは世界中のポッチャリ系の人に夢と勇気を与えているかも・・・・(熱く語らせていただきました アハハハハッ)


ここ一ヶ月で黒人をテーマにした映画はこれで2本目。この前はウィル・スミス主演の「幸せのちから」http://sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/これも実話をもとにした映画で、とてもおもしろかったです。

どちらも日本人にはわからない「人種差別問題」が見え隠れしている現実。でも最後は努力が勝つという真実。


いやー映画ってホントにおもしろいですね。サヨナラ サヨナラ サヨナラ サヨナラ(懐かしい~)
[PR]
by shipshinobu | 2007-03-05 20:12 | 映画

堀内忍です(有)シップペイント藤田で常務という訳のわからないポジションについています    アスベスト診断士         静岡県旧清水市出身


by shipshinobu
プロフィールを見る
画像一覧