人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

情熱大陸・・・・・・・・・2月26日(月)

昨夜、TBS系列での放送の「情熱大陸」という番組を見ていました。http://www.mbs.jp/jounetsu/2007/02_25.shtmlこの番組は各界で今注目の人や、がんばっている人にスポットをあてるドキュメンタリー番組。
私が好きなテレビの番組の一つです。

昨日は「料理人・相田康次」。
フランスはパリで和食店をされている。
今、パリで一番の注目レストランらしい。

パリで裸一貫から現在のお店を持つまでなったという。
パリの三ツ星レストランの名だたる料理人をうならせるまでになった相田氏。若干38歳。

パリの閉所なところにお店を構えているというが、いつも満員らしい。
その満員になるまでにはきっと ものすごーーーーーい努力があったのだと、私は思う。

番組の中で、彼のお店を「京都祇園のさ々木」の佐々木浩氏と、「京都吉兆」3代目料理長 徳岡邦夫氏が訪ねて相田氏の作る料理を食べにくるという場面があった。2人とも最初はとても怖い顔をして料理を食べていたが、相田氏の作る料理が本物と理解をすると、顔がにこやかになり、料理人兼経営者談義を始めていた。

その中で佐々木氏が「今は予約でいっぱいですが、最初は電話がなくてね、いたずら電話でもいいから電話が鳴ってくれないかなーと思ったものです」と言っていた。それにうなづく相田氏。
私はこの言葉にハッとしましたよ。まさに私たちもそうでしかたら・・・。

「建築塗装」を始めたとき、当社はお客さまと直接お話をすることができないいわゆる「下請け工事」は一切しない・・と決めました。チラシを作り、最初は自分たちで印刷機をまわし、朝3時半から夕方まで配ってまわった。
もちろん、最初は訳もわからないままチラシをつくっていたので(今もかな!?笑)お客から問い合わせの電話などあるわけもなく・・・。でも電話が鳴るたびにドキドキしていた。電話が何もない日など、更に落ちこんだ。「いたずら電話でもいいから・・・・」まさにそんな気分だった。

今は、いろいろな方からいろいろなお電話をいただことが多くなり、とてもうれしい。
「服にペンキがついちゃったんですけど・・・」とか
「自分で塗ってみたいんですけど・・」とか
「ペンキの種類を教えて・・」・・・・・・・いろいろ。

どんな商売でも「お客様に選んでいただく」というスタンスはとても難しい・・・と実感している私たち。「選んで良かったよ」とお客様に感じていただけるよう、もっともっと努力が必要だと、日本を代表する和食の巨匠3人から学びました。

それにしても、相田氏のレストラン行ってみたいですね~。ものすごくおいしそうだったー(*^_^*)そして余談ですがこの相田氏、とてもイケメン!もともとのイケメンに「情熱」というスパイスがかかっている感じでした。
by shipshinobu | 2007-02-26 12:23 | その他

終わるころには・・・・・・・・・・・・・・2月22日(木)

今日、尾道市浦崎町の現場が終了しました。チラシをご覧になりお電話をいただき、工事をさせていただいた0さまでした。奥様が「ずっと おたくのチラシを見ててね、その時期がきたから電話したんよー」とおっしゃっていただいたのがとても印象的でした。

このOさまのお宅は本当に景色の良いところ。工事中「きれいだね~海!」「おー今魚が飛んだぞ!」はたまた「今日の夜は釣りじゃな」とか・・・。不謹慎すぎる会話に花が咲き(笑)とても楽しい現場となりました。O様ご自身にもいろいろお手伝いいただき、奥様にも本当に気を遣っていただき恐縮しきりです。

そうそう、余談ですが、当社では工事の初日に職人全員が自分の名刺をお客様にお渡しし、ご挨拶をすることになっています。職人のなかには「僕今まで名刺なんてもったことないです・・」という人もいます。でも、自分の現場に責任を持つという意味から、どこへ行くにも名刺を持ち、しっかりご挨拶をする。職人は機械ではないのだから、自分の名前を名乗って当然だと私は考えています。職人のなかには最初は名刺を持つ手が震えている人もいますが、慣れると現場に対する責任感がぜんぜん違ってきます。

そこでね、今日気がついたんですが、当社の現場って工事が終わる頃にはお客さまは、当社の職人を「○○さん」と名前で呼んでくださっているのですよ。これは実にうれしいですね。私もうれしいけど、呼ばれてる職人はものすごくうれしいみたいです。「きつかったけど、楽しい現場でした」と今日も事務所に帰って話してくれました。

他の現場でも、当社の信本を私たちが「信さん 信さん」と呼ぶのでお客さまも「信さん」と声をかけてくださる。これもまたうれしいです^^
f0118796_21205860.jpg


一つ現場を終わるごとに春へと近づいている気がしますね~。
↓の写真は今日までの現場のOさま邸のお庭に遊びに来ていた「メジロ」。みかんを食べにくるんですよ。メジロっていっつも夫婦で行動してるんですよ。かわいかったー♪
f0118796_21262116.jpg

by shipshinobu | 2007-02-22 21:26 | 現場にて

海対決・・・・・・・・・・・2月20日(火)

風邪、ひいちゃいました(泣)
○カは風邪ひかないっていいますが・・・ひいてしまいました(~_~)
やらなければいけないこと 富士山のごとくたまっているのですが、寝込んでしまいました。

日ごろ「テレビ見る時間ぐらいほしい~」と嘆いている私ですので、せめて風邪をひいて家にいるときぐらい見てやろう!と思っていましたが、朝から晩まで寝てしまいました(^_^.)寝る子は育つ!?えっ?横に?また?

気がつけば社内全体、風邪・・ひいてます。(大泣)
いくら、塗装と風邪は関係ないとはいってもね~。

しかーし、そんな私もだんだん復活傾向へ・・・。(*^_^*)
さー ピッチあげてがんばりますよ。

ところで、なんだか季節は「春」へと急加速している感じですよね。
なんだかワクワクしてきます。

春っていろんな景色がキラキラって光っているように見えませんか?
なにもかもがフレッシュで・・・。
そのなかでも、私は「海」のキラキラが大好き!でして、何も用事がなくてもそのキラキラを見に行くことがしばしばあります。

この海は今、塗装工事をさせていただいているOさま邸のそば、尾道市浦崎町の海、
f0118796_1232384.jpg

瀬戸内の海って本当に静かで、まるで湖みたいです。私が9年前に初めてこの海を見たときには、「この湖って何っていうのですか?」と聞いたほどでした。

私が育った静岡の海はこれ↓
f0118796_12361594.jpg

これは穏やか方です。
台風などの時などは、海が襲ってくるように波が高くなります。

そして残念ながら写真はなかったのですが、北海道にいるときはオホーツク海や日本海を見てはその深い青色に感動したのを、覚えています。

いずれも「海」はいいですね~。
見ていて飽きません。
by shipshinobu | 2007-02-20 12:46 | その他

モデルデビュー・・・・・・・2月12日(月)

今日は以前から当社で何回かテーブルなどを塗装させていただいております、春日の「ワミレス北村様」のお手伝いで、顔のモデルをしてきました。

生の私をご存知の皆様はきっと「えっ ありえない!あの顔でか?」とお思いでしょう。正解!
この私の顔でモデルは そう ありまえません(爆)

では なんのモデルなのか・・・。それは、エステの施術のモデル(試験台)なのですよ。アハハッ
もともと、このワミレスさんというのは、化粧品メーカーさんで、お客さまの顔のエステもされています。エステというとめちゃめちゃ高いイメージなのですが、私でもいける金額なので、私も一ヶ月に一度は汚れを落としてもらっています。(成果がでていないって言わないで~泣)

っでこの日はその施術をされる方々の試験日&研修日だそうで、福山市内のサロンの人たちが集合していろいろお勉強されてました。
写真の方はこれから私をモデルに試験だそうで、とーっても緊張されてましてね、なんだか見てるこちらのほうが緊張してしまいましたわ。

f0118796_19543496.jpg


私は・・・何をしたかというますと、ただ寝てるだけ(笑)あーなんて楽なモデルでしょう。
ただ大イビキをかかないように・・・と辛抱するのがとても大変でした(爆)

それにしても、久しぶりに女性ばっかりのところに行ったものですから、なんだか緊張してしまいましたねー。いつもは男ばっかりのところの生活ですから、女性ばっかりのところって・・・(^_^.)

それにしても、皆さん必死でお勉強してました。それにもびっくり・・・。
一緒にモデルにきていた18歳の女の子とお話ししてましたら「最近エステは当たり前なんですよ・・」と言われちゃいました。思わず「あなたみたいにきれいな子の何をエステするの?」と聞いてしまいましたよ。だってーねぇ 奥さん、10代はみんな肌きれいだし・・。


このワミレスさん、4月にここ福山で技術を競う全国大会をされるそうです。楽しみですね。
http://www.wamiles.co.jp/
by shipshinobu | 2007-02-12 16:29 | その他

チラシの問い合わせで・・・・・2月11日(日)

先週の日曜日に、福山市と府中市の一部の地域へ当社のチラシを配布したのですが、今週はその問い合わせとお見積もりに走り回った一週間でした。

そんな中、今回はお電話やメールでご連絡をいただき、お見積もりにうかがった先で皆さんが同じことを私に質問をされたことがあります。
それは「チラシにローラーと刷毛で塗る、って書いてあったけど本当?」ということでした。
「本当?」と聞かれ最初は正直びっくりしました。だってチラシにウソは書けませんから(爆)・・。

ですが、あまりにもこれを聞かれるので、私も不思議になりましてね、お客様に聞いてみたんですよ、そうしたらこんな答えが返ってきてビックリ!どんな答えかといいますとね、
「前に塗装してもらった業者さんは、すすめるときには ローラーで塗るから、とか刷毛でちゃんと塗るから・・・とかええように言ったんじゃが、工事が始まってみると、それを言った人と工事する人は別の人じゃけぇ・・。 約束とちがってシューシューとスプレー塗装をしていた。わしは工事をしてくれている人に問いただしてみたら 『ローラーと刷毛なんかで本当に全部塗ったら見積もりの金額の倍はもらわなきゃできんでー』と言われたことがあったのでチラシを見たときには疑ったんじゃ」とおっしゃるのです。他の方も似たような感じでした。

今回だけではなく「ローラーと刷毛で塗ると金額高いでしょ?」といわれることがあります。
当社のホームページのトップのところにも書いていますように、塗装というのは「美観」という目的と「建物をサビや老朽から守る・保護する」という二つの目的があります。

美観ということでは、まさに女性のお化粧と一緒ですから さっと塗り替えればきれいにはなります。これにはローラーであろうがスプレーて吹きつけでしようが かわりません。

しかし「建物をサビや老朽などから保護する」という目的は、上部だけのものではこの目的は達成されないのです。
塗料メーカーで指定された塗布量を守ってきっちり建物などに塗布する、当たり前のことだと思うのです。ですが、スプレー塗装の最大のメリットの「工期の短縮」つまり、もうけを優先してしまう業者さんもいることも事実で・・・。そしてもっと私が許せないのは、お客様と「ローラーと刷毛で塗る・・」という約束をしていたのにもかかわらず、平気でスプレーをしている業者さん。私も実際何件も見たことがあります。
                   ありえなーい(怒)!!
確かに、瓦は一枚一枚刷毛で、壁もローラーと刷毛で塗るのって「疲れます」夜になると「肩だるーー」っていいながらご飯食べることもあります。
f0118796_20594217.jpg

でも、そのほうが建物には良いのですから・・・。仕上がりももちろんきれいですしね。


チラシにウソはかきません(泣)
工事もウソはつきません(泣)
見積もりから工事まで同じ人がします(大泣)

なんか、選挙の公約みたい。
まっ 今年は選挙イヤーなんでいいっか!
by shipshinobu | 2007-02-11 21:06 | 現場じゃないけど仕事

さっぽろ雪祭り・・・・・・・・・・・2月8日(木)

おととい2月6日(火)より「さっぽろ雪祭り」が始まりました。
http://www.snowfes.com/
学生時代の友達から「忍ちゃん、雪祭り始まったよ。見においでよー」と電話をもらった。
そうです、この時期 私は札幌に今すぐにでも行きたーい!

雪祭りは・・・正直言いますとね、一回見ればもういいかなっという感じでして(^_^.)なんせこの時期、札幌は人が増えまして、地下鉄とかすんごく混むんですよね。雪像は確かにきれいなのですが、あまり地元の人は・・・・行きません。

それより、この時期はやはり「スキー」に行きたい!!!
もちろん北海道はこの時期より前にも雪はしこたまありますので、どこでも滑走は可能なんですが、この時期は一番滑りやすいのですよ。
私のように「運動○ンチ」でも、なんとか格好になるように滑ることができます(*^_^*)

そうそう、スキーといえば、スキーと一口にいってもいろいろな種類があるのをご存知ですか?
一般的に知られている「ゲンレンデスキー」「スノーボード」山登りを兼ねた「テレマークスキー」
そして「クロスカントリー」とよばれる「歩くスキー」など、結構種類があります。

私が体験したことがあるのは、ゲレンデスキーとクロスカントリー。
このクロスカントリーと呼ばれる歩くスキーとは、普通のゲレンデスキーの板と比べると、スキー板が細く、ブーツのかかとがパカパカと浮いて、まさに雪の上を歩くようにすべるというスポーツです。ゲレンデスキーと大きく違うところは、すべるのではなく、歩くので、斜面でないところにもずんずん歩いていけるのです。

これが、結構やってみるとおもしろい。大学のときに、授業でやりましてね、リフトの必要がないので、いつでもどこでも雪のある地域では気軽に楽しめるのですよ。
夏は、畑のところも冬は一面真っ白な雪ですから、畑の真ん中までスキーで行けますし、雪があるところだったらどこでもGO!です。

時々、キツネ君なんかと出くわしたりして、キツネと目線が一緒のような気がしましてね。
思わず「北の国から」の五郎さんのように「ルールルルー♪」なんていったりすると友達に「バカ!」と怒られたりして(^_^.)


半年間も雪の中に埋まる北海道での生活、厳しいと思うこともありましたが、今となっては本当に良い思いでとなっています。
by shipshinobu | 2007-02-08 19:38 | その他

江戸情緒・・・・・・・・・・・・・・2月5日(月)

2月2・3日は月一の東京での打ち合わせでした。

今年は暖冬だったのですが、1日の夜もすごーく寒かったのでひょっとしたら空港に行くまでに雪でもあったら大変!と思い少し早めに空港に向かいました。路肩に少し雪はあったものの、順調に飛行機へ・・。この写真は飛行機へ乗る直前の空港。
f0118796_1215434.jpg


相変わらず、この二日間は強行スケジュール。いつもは一人で行くので、このスケジュールでも余裕なのに、今回はお荷物 ちがった、当社の社長の藤田も同行。
彼は3日に「雨漏り診断士」の資格をとるためです。せっかくなので、私のほうの打ち合わせにも当然同席してもらいました。

しか~し

「おい、ちょっと待ってくれ~」「おい、ちょっと 休もうや~」「おい、あそこのケーキうまそうやで~」など、10分おきに「泣き」をいれてくる某社長。想定していたこととはいえ、
                 
               「う~!!!(怒)」

そんな某社長を3日には無事その会場に届け、晴れて3日はいつもの仕事のペースに・・・。(*^_^*)

午後、打ち合わせ場所が神田の某所だった為、近くにあった「神田明神」の「豆まき」をの覗いてみました。
f0118796_12275959.jpg

土曜日ということもあり、ものすごい人で、豆をまく人も大変そう。
その年の「年女」「年男」衆がお囃子が鳴るなか、威勢よく豆をまきます。
着物の方も何人かいらっしゃってまさに「江戸情緒」たっぷり。

残念ながら、豆(といってもお菓子ですが)を拾うことはできませんでしたが、今年一年なんだか、楽しい一年になりそうです!
by shipshinobu | 2007-02-05 12:10 | 現場じゃないけど仕事

おっっと、もう二月・・・・・・・・・・・・・2月1日(木)

いやーこの間お持ちの食べすぎで死にそうだったのに、もう二月ですよ。早っ!
二月は「逃げる」というのできっとあっという間に過ぎていくのでしょうね・・・。

今年は記録的な「暖冬」と連日のニュースでいっていたのにここ1・2日ぐらい冬っぽいですね~。やっぱりこれでないとね。


ところで当社の「チラシ2月バージョン」が刷り上ってきました。今私の手元にはインクの匂いがプンプンしたチラシがあります。まだインクが手につきそう!

f0118796_1294021.jpg


新聞に入るのは今週の日曜日(2月4日)です。残念ながら福山市全域というわけには行きません。(あー宝くじがあたったら全域にいれてみた~い)

当社のチラシはよく「いつも楽しみにしてるよ~」と言われることが多いです。チラシを楽しみにっていうのも・・・???と私自身思うのですが、なんでもお客様からは「ついつい読んじゃうんだよね」とか「内容がおもしろいよ」とおっしゃってもらえるので、素直に喜ぶことにしています。(笑)

チラシ作りって実は結構難しくって、悩むことのほうが多いのですが、こうやってできあがると、一日も早く「見ていただきたい」という衝動にかられます。

○○工務店とか○○建設などのいわゆる「下請け」仕事を一切行わない当社にとっては、この「チラシ」とホームページがお客様と私たちをつなぐ唯一の架け橋です。そして、いろいろなお客様との出会いが楽しみで楽しみで・・・(*^_^*)
by shipshinobu | 2007-02-01 11:14 | 現場じゃないけど仕事

堀内忍です(有)シップペイント藤田で常務という訳のわからないポジションについています    アスベスト診断士         静岡県旧清水市出身


by shipshinobu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る